BLOG
せたげってぃ~くん
みなさんこんにちは!せたげってぃ~だげってぃ~

みなさんもご存じのとおり、世田谷ミートカルボがサークルKサンクスさんとコラボして3月17日に販売されましたよね。

でも販売されるまでおいらも全然知らなかったげってぃよ。
おいらにも教えないなんて、ま~ったくみずくさいげってぃ~ね~!

そこで、いつどんな風にコラボのお話が決まったのか、ちゃんと教えてもらったげってぃ~よ。
そしたら意外に面白かったからみんなにも教えてあげるげってぃ~

じゃあ、ここからは店長の竜司君にお話してもらうげってぃ~!


発売日、あの日のことは忘れません

こんにちは!店長の加藤です。

このたび、サークルKサンクスさんよりコラボレーションのお話をいただき、すごくうれしかったしそれ以上にたくさん勉強になりました。

商品開発は、すごく苦労した甲斐があり、おかげさまで販売予定期間内に完売するほどの商品を世に送り出すことが出来ました。

発売当日コンビニに行って、自分たちの想いがこもった商品が並んでいるのを見たとたんに涙が出そうになったのを今でも忘れません。

こんなチャンスを与えてくれたサークルKサンクスの担当の方やわざわざコンビニに足を運んで購入してくれた方たちにまずお礼を言いたいです。

本当にありがとうございました。

あっ、せたげってぃ~くんも黙っててごめんね。
このプロジェクトは隠密で進められてたから・・・・。

加藤店長
って、本当は言うの忘れてた

その日は突然訪れました

事の始まりは2015年の年始でした。
センプレも新たな年のスタートで、その日のランチもおかげさまで忙しく、気持ちも乗ってハイテンションで営業していました。

すると、スーツ姿の2人組のお客様が来店されました。
すごく愛想がよく、行儀のよさがすごく印象深かったのでよく覚えています。

そのお客様はテーブルに着くなりメニューを見ないで
「世田谷ミートカルボ2つください」
と注文されました。

その後、メニューをじっくり見ながら料理が出来上がるのを待っておられました。

そして出来上がった世田谷ミートカルボをテーブルにお持ちすると、その出来上がりを観察するようにじっくりと見てからさらに写真を撮り、ようやくフォークをもってまずソースを一口。 とそれから生パスタと一緒に食べる。

誰がみても一般のお客様より明らかに様子が違う。
おまけにノートを取り出して何かメモってる~!

「これは潜入取材か?それとも・・・・」 ~緊張が走る!~

かくして、ある程度料理の調べがついたのでしょうか、その後は自分の食事を楽しむ感じでお召し上がりいただきました。

その美食家?のお二人の正体はお会計の時に明らかになりました!!

大手コンビニが~センプレに~来た~~~!!

おひとりが慣れた手つきでおもむろに名刺を出しながらこう口にされたのです。

「この世田谷ミートカルボをぜひ我が社のお弁当というかたちで販売してくれませんか?」

驚いて名刺に目をやるとそこには「サークルKサンクス」の文字が。
なんと、あの大手コンビニのバイヤーさんだったのです。

サークルKサンクス「つながれ・ひろがれ・めしあがれ」キャンペーン

よくよくお話を聞いてみると、2015年3月14日の東北新幹線開業に合わせてのキャンペーン「つながれ・ひろがれ・めしあがれ」で、新幹線沿線である北陸~信州~関東の人気の食べ物や地域食材を使った商品を探しているとのことで、関東枠でセンプレに白羽の矢が・・・。

しかも、センプレの世田谷ミートカルボは世田谷みやげに指定される前から度々マスコミに紹介されており、それをご覧になり、かなりまえから気になっておられたとのこと。

しかも通販で世田谷ミートカルボを購入され、それ以来ファンになってくれていたと聞かされ、そこまで調べ上げてくれての来店だったと教えられ、もうその時点で感無量でした。

今回のキャンペーンの目玉で関東代表枠でどうだろうかと社内の会議で世田谷ミートカルボを推していただき、すぐに上司の方をセンプレに連れてこられ実際に食べてもらったと聞かされ、またまた驚きました。

すでに下見されてたんだ。凄いな・・と。

その時点で「この美味しさならいける」とOKをもらっていたらしく、今回はコンビニの数多くのお弁当などを作っている工場の方とのご来店でした。

工場の方もこの味を再現出来たら絶対に売れると確信していただけたらしいです。

(ちなみにこの工場の方は世田谷ミートカルボの美味しさにひかれて実際に後日、ご家族を連れてプライベートでご来店くださいました。今でもたまにご家族で来店下さる常連さんです。)

しかし仕事として考えたときには「この味を再現するのは難しいのではないか?」と思ったというお話が印象的でした。

世田谷ミートカルボのコンビニ発売プロジェクト始動

発売予定日まであと3か月というところからのスタートでした。

ちなみに、世田谷ミートカルボは【世田谷ミートカルボ】誕生秘話でも書きましたが、専用のミートソースとカルボナーラソースに企業秘密のオリジナル調味料を加えて2つの味を1つにします。

つまりこの3種の黄金比が命なんです。

まずは、世田谷ミートカルボのおおまかなレシピとソースを持ち帰ってもらい、それに近づけるようにあとは工場の作り手さんに任せて試作品を作ってもらうということで最初の打ち合わせは終わりました。

強烈な印象を残してしまったはじめての試食

2回目の打ち合わせは前回ソースを持ち帰って工場の方で作ってもらった試作品の試食と、生パスタの選別がテーマでした。

生パスタは意外にも早く決まる

今回使用する生パスタの選別は、色々な種類の工場で作れる生パスタを持ってきていただき、すべて試食しました。

太い感じの生スパゲティー・生リングイネ・製法が違う生スパゲティーと、そしてなぜか?乾麺のスパゲティー。

どれがセンプレの世田谷ミートカルボに似ていて生パスタらしさを生かせるかなど、風味・食感・ソースとの絡み・ノド越しなど色々な観点から選別した結果、最終形が「お弁当」となると、生リングイネがソースを生かせてなおかつ生パスタらしさが残るという結果になりました。

生パスタの茹で方・時間など細かい所も取り扱いを含め、生パスタ専門店として毎日生パスタを扱っているプロとして妥協なく指示させていただきました。

本当にセンプレの味に近づくのだろうか

次に大切なソースの試食です。

しかし一口食べた瞬間、センプレの味とはかけ離れたその味を前に正直な不安が頭をよぎりました。

本当にセンプレの「世田谷ミートカルボ」の味に近づけるのだろうか?

そこにあるものは正直「無理なんじゃないか?」と思うほど全然違うソースでした。

僕は、コンビニのパスタは美味しいという思い出がなかったため小学生以来食べていませんでした。
コンビニパスタ=美味しくないとなっていたのですが時代が変わり進化を遂げてるコンビニならとそのときの気持ちを変えてくれるだろうと淡い期待をもっていたのですが・・・あまり美味しくなかったです正直・・はい。

これはほんとうにしっかりしないとこの企画自体がボツになってしまうと危機感を感じつつもひとつづつ詳細に指摘して、その分時間はかかるけど本物の味にしようと決意したと同時に、人間の持つ五感すべてをひとつひとつ
解決することによって世田谷ミートカルボのコンビニ販売は完成するんだと己に強く言い聞かせました。

試食・試食を繰り返す日々と採算との戦いそして完成

お店のランチ終わりの時間は試食の時間でした。

どうしてもセンプレの名に恥じないよう、味を完璧に再現したかったので指摘を小出しにして小さいステップながら確実に完成までの階段を上がっていきました。

完璧を求めると当然のことながらついて回るのが予算です。
そうこうしているうちにサークルKサンクスさんの希望価格をオーバーしてしまったのですが、僕の本気度が伝わったのか少し価格を上げて高級価格で行きましょうと言ってくれました。

結果的には工場の方も原価を少しオーバーしてしまいましたが美味しいものが出来てよかったと工場の中でもサークルKサンクスさんの社内でも美味しい良い商品が完成したと言っていただいたようで内心ホッとはしましたが、もしあの時、予算内で抑えるために妥協を求められたら、多分僕の方から降りていたかもしれません。

だから、ある程度好きにやらせてくれた関係者の皆さんに感謝でいっぱいです。
同時に納得ができるものが出来上がってほんとうによかったです。

商品開発者として

「コンビ二のパスタすごく美味しいじゃん」と思う出来で自信を持って販売できると思うものが出きました!
パッケージの方も良く出来上がりこれは、コンビニのパスタの歴史が変わるとまで思ってしまう程の出来でした。

※パッケージにはオーナーの写真が掲載されています。正直これだけ不評です(笑)本当はもっと男前です。
みなさん見に来てくださいね。(オーナーすいません)

たくさんの方との関わりでこの商品は完成しました。
みんなの気持ちが一体化していました。
本当に短いような長い険しい道のりでしたがついに完成まで漕ぎつけることが出来ました!

発売当日、不安が喜びに変わる

image_document-convenience-store3

完成はしてみたものの、味には絶対の自信はありましたが実際売れるのだろうか?という思いが出てきて不安の毎日が販売日まで続きました。

忘れもしない販売日3月17日当日、その日はお店も定休日でお休みだったのでお昼になるのを待って近所のサンクスに行きました。

店内に入った瞬間体が震えたのを今でも覚えています。
パスタ弁当コーナーにいっぱいセンプレの世田谷ミートカルボが並んでいました。
あの光景は今でも忘れません。嬉しかったです。

あれほど頑張って作った自信作がコンビニに並んでいる。。とりあえずじっと見て1つだけ手に取りまたじっと見て、買ってそのあとも店内にしばらく立って売れていく様子(ちょうど昼時だったので)を眺めていました。

思わず定員でもないのに手に取ったお客様にありがとうございましたと声をかけたくなってしまいそうでした。

そのあともサークルKサンクスをハシゴしては並んでいる商品と売れているところを見て、そこでも1つだけ買ってと繰り返していました。(笑)

なんか夢の中にいる気分でなんとも心地よかったです。
あとは全体の売り上げが不安になりましたが、お店でもお客様から「買ったよ、美味しかった」などの声を数多くいただき、やっと大丈夫だと確信していました。

売り切れ店続出!驚きの結果発表

image_document-convenience-store4

はたして結果はというと、予定販売数をはるかに超える売れ行きで、品切れが数多くの店舗で出て、工場の食材が無くなってしまったため、販売日数を早めて終了してしまうという事態に!

売れ行きでサークルKサンクスさんの社内でも良い商品として認めてもらいました。

さらには予定販売数を多く上回り、用意していた食材が無くなるという嬉しい悲鳴を工場の方からいただきました。

また、サークルKサンクスさんの店舗でも色々なPOPや宣伝をしていただいたみたいで商品が特に目立って見えました。

僕も写真をバシバシ撮ってしまいました。ありがとうございました。
本当に今回は貴重な良い体験をさせていただきました。

まだまだ、これからも【世田谷ミートカルボ】は色々な所で皆様の目に触れていきます!ぜひその時は購入してください。

すべての企画はセンプレ商品開発の加藤竜司が責任をもって全力で美味しく仕上げますので!食べてください。
これからもよろしくおねがいします。

image_document-convenience-store5

せたげってぃ~くん
みなさん、最後までお付き合いありがとうげってぃ~

世田谷ミートカルボはコンビニ販売のあと、ショップチャンネルの通販番組にも登場して瞬く間に完売しちゃって、みなさんにお知らせする暇もなかったげってぃ~よ。

今後もこのような企画があるって噂を聞いたげってぃ~!
こんどはおいらにも教えてくれげってぃ~よ。

じゃあね~。